40代からの脱サラ起業生活

20年以上、サラリーマンをしていた僕が、どうやって、これからの自分らしい働き方や時間を手に入れることができるか、日々小さな挑戦を繰り広げています。

自分のスペックはまず、自分で決めよう。

サラリーマンをやめて自分で仕事をしはじめて、いろんなフリーランスの方とお話する機会が増えた。
フリーランスの方といっても、十人十色で、いろんなタイプの方がいるけど、最近、そんな出会いの中で、なかなか仕事が取れず苦労している方たちには、何かしら共通の法則みたいなものがあるような気がしている。

続きを読む

a big boy now.

僕が初めて入社した会社は、渋谷にある小さな編集プロダクションだった。

就職氷河期が始まっていた1994年の春、どうせろくな会社に入れないからと、就職活動もしないまま僕は大学を卒業した後、アルバイト情報誌で見つけて応募した会社だった。

続きを読む

サラリーマン辞めて2年経った。

今月でサラリーマンを辞めて2年たった。
相変わらず、小さな所帯ながらも仲間と一緒に会社を経営して、色々ありながらも、なんとかやりくりしている今日この頃である。

続きを読む

101回目の誕生日の朝に

相変わらず、毎朝犬の散歩をしている。だいたい朝の5時半くらいに、近所を30分ほど犬と一緒に歩く。

ちなみにうちの犬は、犬よりも人が好きである。だから散歩中、人に会うと嬉しくなって向かっていく癖がある。全然番犬にならない。

続きを読む

無人レジキャンペーンをしているレジの人

最近、駅ナカのコンビニで、買い物をしようとしたら、アルバイト店員さんに、

「ただ今、無人レジで購入されると全品5%引きになるキャンペーンをやっているのですが、いかがですか?」

と言われた。

続きを読む

何でも意味を求める僕たち

「この世界のすべてのものには意味がある」ーいつの間にか僕たちはそう思い込んでしまって、逆に、意味のないものの存在を許せなくなっているのではないか、みたいなことが養老孟司さんの最近の本に書いてあって、確かにそうかも、と思った。

続きを読む