40代からの脱サラ起業生活

20年以上、サラリーマンをしていた僕が、どうやって、これからの自分らしい働き方や時間を手に入れることができるか、日々小さな挑戦を繰り広げています。

無駄遣いをなくすコツ

無駄遣いをなくすコツ。すごく当たり前な方法だけど、今月実践してみて効果があった方法。それは「毎日、必ず小遣い帳アプリに前日使った支出を記録する」ということだ。

続きを読む

泥棒ひげの男

金曜日の夜8時くらいに松屋に入った。
すると、カウンターの向かい側で、40前後の細身のサラリーマン風の男が、ガンガンに牛めしを食べていた。

続きを読む

一歩前進

人は思いがけないところで励まされることがある。

そして、男性の公衆トイレで出くわす「一歩前進」という言葉に、少なからず励まされている人がいるのではないか、と密かに僕は想像している。

続きを読む

自分のスペックはまず、自分で決めよう。

サラリーマンをやめて自分で仕事をしはじめて、いろんなフリーランスの方とお話する機会が増えた。
フリーランスの方といっても、十人十色で、いろんなタイプの方がいるけど、最近、そんな出会いの中で、なかなか仕事が取れず苦労している方たちには、何かしら共通の法則みたいなものがあるような気がしている。

続きを読む

a big boy now.

僕が初めて入社した会社は、渋谷にある小さな編集プロダクションだった。

就職氷河期が始まっていた1994年の春、どうせろくな会社に入れないからと、就職活動もしないまま僕は大学を卒業した後、アルバイト情報誌で見つけて応募した会社だった。

続きを読む

サラリーマン辞めて2年経った。

今月でサラリーマンを辞めて2年たった。
相変わらず、小さな所帯ながらも仲間と一緒に会社を経営して、色々ありながらも、なんとかやりくりしている今日この頃である。

続きを読む