半チャーハンセット始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

近所の中華料理屋が、新しくランチメニューに半チャーハンセットを加えたらしく、店頭の張り紙に大きく「半チャーハンセット始動」と書いてあった。

駅から離れたところにある、昔からある普通の中華料理屋さんなので、始動というほど、周りのみんなが固唾を飲んでそれを見守ってる感はない。
おそらく「半チャーハンセット始めました」をカッコよく言いたかったのだろう。
気持ちはわかる。僕がいるIT業界関連だと、他にもこんな言い方がある。
「リリース」
「ローンチ」
「カットオーバー」
半チャーハンの「セット」という部分も、別の言い方がある。
「オプション」
「モジュール」
「アドオン」
「プラグイン」
そして、新しく始めたこのメニューに実はちょっと自信がない時は、後ろに「β」をつけるといい。
「半チャーハンオプション、ローンチ(β)」
普通の人から見たら、もはや「半チャーハン」以外何も伝わらない。
もともと、半チャーハンが昼の定食メニューに加わっただけの話である。
IT業界は、結局なんなのかわからなくするのが本当に上手な業界である。
そして、この中華料理屋は、来年の夏になれば「冷やし中華始動」という張り紙を店頭に貼るのだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。