2019年2月の活動まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2月は新規のプロジェクトがいろいろと始まった月だった。新規Webサービスの開発支援、海外向けの新規Webメディアの立ち上げ支援、インスタグラムを活用した新規キャンペーン支援。やはり新しいチャレンジをしようとする企業のお手伝いをするのは楽しい。

僕自身も今、事業(会社)を立ち上げてチャレンジしている立場で、基本的には同じマインドセットなので、とても共鳴する部分もある。どれもこれも、ことごとくうまくいきますように。
そんな独立して19ヶ月目、チャレンジャブルな2月の活動実績をまとめてみた。

 

2月の活動トピック

1.新しいプロジェクトがいろいろ始まった。

前述したとおり、いろんな新しいプロジェクトが始まった。今月は新規のプロジェクトが4件始まった。既存のお客さんからの新規の支援案件が2件、全くの新規のお客さんからの案件が2件だ。昨年の12月から1月にかけての活動が具体的な案件として稼働し始めている感じ。
自分たちがコツコツやってきた(一見遠回りに見える)取り組みに対して、関心を寄せていただき、お声がけくださるパートナーやお客さんが少しづつ増えてきて嬉しい。この調子で、引き続きコツコツやっていこう。

 

2.MA導入支援サービス開始

僕たちがコツコツWeb上で営業している基盤を支えているシステムのひとつに「マーケティングオートメーション(MA)」がある。これを先月、オープンソースのmauticからHubSpotに置き換えた。ついでにHubSpotの認定パートナーにもなった。これを機に今までの自分たちのMA運用の知見とHubSpotの導入ノウハウを、同じ立場でMAの導入を考えている企業向けにサービス化することにした。

先日、リリースしたら早速、何社かお問い合わせをいただき、どのような形でお手伝いできそうか具体的なプロジェクト設計を始めている。

 

3.新しいディレクターさんとの面談

ディレクターバンクは、その名のとおり、ディレクターの人材登録バンクのコンセプトで、会社サイト上でもフリーランスのディレクターさんから登録申し込みを受け付けている。

で、2月も数名登録いただいて、個別に面談をおこなった。最近は、20代後半〜30代前半のフリーランスのディレクターさんの登録が比較的多い。面談してて思うことは、フリーランスだということもあると思うけど、当時その年代でサラリーマンだった僕より自分のキャリアデザインをしっかり考えているし、40代後半の僕と初対面でも臆することなく対等に話をしてくることに、ただただ「立派な人たちだなぁ」と関心している。

そんな人たちに興味を持ってもらって、出会えることに、僕自身とてもいい刺激を受けている。いやぁ、やっぱ年齢って関係ないよなぁ、とホント思う。

 

2月の自分定点観測

働いた時間

・WORK:155時間(前月差 - 46時間)
・MEET: 45時間(前月差 + 3時間)
・MOVE: 30時間(前月差 + 1時間)
・合計:230時間(前月差 - 41時間)

運動量

・歩行距離:230.1km(前月差 – 38.8km)
・歩数:321,752歩(前月差 - 58,624歩)
・消費カロリー:72,137カロリー(前月差 - 9,429カロリー)

・体重:- 0.3kg(また微妙。。。)

1月の活動目標達成度

87%(前月比 - 7ポイント)

 

今月も頑張ろう。

 

よければ、フェイスブックページ、ツイッターをフォローしてください。

Facebookページ https://www.facebook.com/munekingblog/

Twitter https://twitter.com/muneking

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。