組織について考えるメモ・その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

僕はチームで仕事をしたいと考えている。

なぜか?(自問自答)

僕にはやってみたいことがいろいろある。だから、誰かに手伝ってもらいたいんだ。

僕には苦手なものが多い。だから、誰かに助けてほしいんだ。

僕はいろんなことを想像するのが好きだ。だから、そんな生まれたばかりのアイデアを話したらワクワクしてくれる仲間が欲しいんだ。

僕はたまに自信をなくす。だから、そんな時は、大丈夫、この調子で続けていこうって、誰かに背中を押して欲しいんだ。

僕は挑戦者が好きだ。そんな人たちと一緒にいることで、僕ももっとチャレンジしなきゃって勇気が出てくるんだ。

前提としてお互いに自立していること。そして、お互いに勇気付けることができること。お互いをリスペクトする気持ちがあれば、趣味趣向や考え方や世代は違ってても全く構わないし、そもそも仲良しじゃなくていい。あまりベタベタ馴れ合うのも好きじゃない。

チームで仕事をする目的は、1+1を2にすることではなく、2以上にすることだ。
逆に言うと、そのチームの価値は、そもそも1だった自分の存在が、1以上のパフォーマンスを発揮する人間に成長できる場であるかどうかである。

お互いをエンパワーメントさせることがチームで仕事をする最大の目的だし、それを個々が行なっていくことがチーム貢献の本質である。

そこには役割があっても、ヒエラルキーは存在しない。

僕はそんなチームのような組織を作っていきたいと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。