2023年1月の活動まとめ

  • LINEで送る

2023年の1月は、昨年末からいただいている新規商談にメンバー一同、忙しく対応させていただいた月だった。おかげさまで、いくつかの新規案件のご発注をいただき、プロジェクトもスタートした。

今年はどんな年にしようかな。− 年始なので、前向きな気持ちで、今年の成功イメージをいろいろ想像して、ワクワクしてみる、今年53歳になる僕であった。(こんな年齢になってる自分に、自分が一番驚いている)

世の中がどうであれ、年齢がどうであれ、まわりの一般論がどうであれ、僕なりに面白いことを引き続き想像しながら、そこに向かって僕なりのペースで一歩ずつ足を進めていこう。まだ、僕にはやりたいことがたくさんある。

そんな1月を振り返ってみたいと思う。

2023年1月の活動トピック

1月にいただいた新規のご相談事例

今月もおかげさまで様々なご相談をいただいた。以下、一部ご紹介。

・大手ECサイト事業者様のWebプロモーション業務の運用代行のご相談

・教育系の保険商品の販売会社様)Web広告の企画、運用のご相談

・大手不動産会社様のサービスサイト制作のご相談

・ヘルスケア系企業のコンテンツマーケティング企画支援のご相談

・HubSpotの開発、制作関連のご相談

ひとつひとつ、誠実に、丁寧に対応していきたいと思う。

メールマガジンを1月から開始。

1月から、ディレクターバンクでお取引きいたいだいているお客様を中心に、メールマガジンの送付をはじめた。

僕の言葉で、ディレクターバンクの近況を月一回お伝えするメールマガジンである。

できるだけセールスっぽくならないように注意して、WebマーケティングやDXを自社なりにどのように解釈して取り込んでいくべきか、そんなヒントを一緒に探していけるような、メールにしていきたいな、と考えている。

そして、ディレクターバンクの中の人間はどんなことを考え、時には試行錯誤しながら、WinWinのビジネスモデルを創っていこうとしているのか、少しでも僕たちの人となりが伝わればいいな、と思っている。

正月にSLAM DUNKを観に行った。

元旦早々、THE FIRST SLAM DUNKを観に行った。(ここ数年、元旦に映画を観に行くのが習慣になっている)

そして、SLAM DUNKを観て、チームスポーツっていいなぁ、と改めて思った。

異なるバックグラウンドや考え方をもった人間が、ある瞬間、ひとつの目標に向かって、チームメンバーを信じて、協力して挑んでいく。

初めは価値観の違いから、意思疎通すらギクシャクする状態なんだけど、メンバーそれぞれの多様性が、いつしかお互いにとって補完する存在になり、チーム全体としての強みに昇華していく。
それぞれの強い個性が合わさって、信じられないチームプレイを創り上げていくところがとても面白かった。

スポーツというのは、わかりやすいルールの中で、チームワークの素晴らしさを体験できるゲームだけど、ビジネスもやはり本質的には同じだと僕は思っている。

いいチームを作っていきたい。SLAM DUNKを観て改めてそう思った。

1月の学び「毎日をできるだけ機嫌よく過ごす」

2023年の活動目標にも書いたのだけど、今年は毎日、できるだけ機嫌よく過ごしていこうと考えている。

忙しかったり、嫌なことが起きると、 言葉が雑になったり、テンションが低くなったりする時がある。

そして、自分も気づかないうちに、そのトーンのまま、人に接してしまうことがたまにある。

幸運はいつも人が運んでくる。そして、機嫌がいい人のところに、人は集まり、結果、幸運が運ばれてくる。

自ら幸運を遠ざけてしまわないように、忙しい時、嫌なことが起きた時ほど、意識的に機嫌よく過ごすことを、この1年取り組んでいきたいと考えている。

年始なので、ポジティブな感じで。

ということで、2月も機嫌よく頑張るぞ。

  • LINEで送る

御社のWeb集客を週1日稼働からご支援します

ディレクターバンク(株)のWeb集客支援は、Webマーケティング経験豊富なディレクターが、Web集客の企画から運用までワンストップで代行します。

300名超のWebのプロ人材の中から、御社の課題に合わせた人材をアサインします。


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。