2024年5月の参考記事TOP10/文末が「。」だと威圧感がある?

  • LINEで送る

以下、2024年5月にチェックしたWebの記事の中から、「Web活用」「経営・マネジメント」「50代からの働き方」に関して、僕の心の琴線に触れた記事をTOP10形式で紹介。

少しオルタナティブ。息抜きと仕事の参考までにどうぞ。

第10位

AIアバターはますます人間らしく–「幸せ」「戸惑い」、話題に応じて感情を表現

「これは同社が「デジタル俳優」と呼ぶ技術の最新版」「ターゲットはハリウッドではなく、企業やB2Bのコンテンツ」ニーズ高そうですね。

第8位

【めちゃ便利】Kindleの読み上げを使ってオーディオブック化する方法

今度試してみよう。便利そうですね。

第6位

アルゴリズムの秘密: Google 検索の内部エンジニアリング ドキュメントが漏洩

翻訳して読んでみよう。SEOのアルゴリズムについて記事。

第4位

ヘッダー(グローバルナビゲーション)のデザイン事例100選

たかがヘッダー、されどヘッダー。

第2位

逆境だって?超越の Let’s Go Crazy!

僕についてどんなことを言われようが、本当に気にしないんだ。なぜならば、何を言うかは、それを言ってる人自身を反映するものだから。(プリンス名言より) ー いい言葉だなぁ。

今回の僕の第1位は、文末が「。」だと威圧感があるかも、という「マルハラ」と呼ばれる現象の調査結果記事。

ここ最近は「●●ハラ」という言葉がいろいろ生まれているような気がする。ちょっとしたブームなのかな。そういう言葉を増産しすぎると、それ自体もまた社会全体に対するメディアからのハラスメントとしてカウントされてしまう結果にならないのだろうか、とすら想像してしまう。

基本、相手に対して信頼感がない中で、デリカシーのないやりとりをしちゃうと、「●●ハラ」に結びつきやすくなるんでしょうね。(気をつけよう)

以上、僕の琴線に引っかかったWebコンテンツのTOP10でした。

いやぁ、インターネットって本当にいいもんですね。

それでは、また。

  • LINEで送る

300名超のWebプロフェッショナル人材バンク

「社内にWebマーケティングのノウハウを持った人材がいない」
「社内のWeb制作リソースが足りない」
「Webシステム開発のプロマネを探している」

このようなお悩みをお持ちの方はぜひご相談ください。

ディレクターバンク株式会社は、Web集客、サイト制作、システム構築をワンストップでご支援。

300名超のWebプロフェッショナル人材の中から、御社の課題解決にマッチした最適な人材と支援体制をご提案させていただきます。

 


詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。